探偵雇って不倫現場をおさえろ!証拠を掴んで慰謝料ゲッツ!

 

 

 

浮気調査は自分で出来るか!?

 

 

夫が妻が浮気をしているかもしれない、そう思いだすと何も考えることもできなくなり毎日が憂鬱になり、つい相手のことを疑心暗鬼で見てしまうことになってしまいます。どんな些細な行動一つでも怪しいのではないかと思うようになってしまうものです。そんな時に浮気をしているかどうかはっきりさせようと浮気調査を自分でやろうと思う人がいます。

 

 

 

確かに写真を撮るなど決定的な証拠を集めることが出来ると、その後の交渉事などを含めて大きなプラスポイントになるでしょう。しかし、実際は素人が尾行をする、様々な証拠集めをする、決定的な証拠写真を撮るというようなことは相当に難しいと考えたほうが良いでしょう。

 

 

 

何しろ相手に気が付かれることなく内密に動かなくてはいけないのです。慣れていない素人が行うのが至難の業です。もし調べているということがバレてしまうと相手に警戒されて様々な証拠となるようなものを全てにおいて隠蔽されてしまう可能性も高くなってくるのです。
下手に自分で調べて失敗をしてしまうよりも最初から探偵などに依頼をして調べてもらったほうが良いに決まっているのです。

 

 

 

 

【2分で簡単!無料診断】探偵さがしのタントくん

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

https:/tanteisagashi.com/

 

 

探偵にはじめて相談する方へ

 

 

はじめて探偵に調査を依頼しようと思う時には不安があるかと思います。その不安をしっかりと解消できる探偵を探すことが最も重要になってきます。探偵事務所には、まず匿名で相談をすることも可能です。

 

 

 

最近ではメールや電話で相談をすることが出来ますが、基本としては電話で相談をする方がニュアンスが伝わりやすく、さらに相手の様子をしっかりと確認することが可能です。
メールや電話での相談は無料で受けているというところが殆どですので、まずは納得できるまで相談をすることがおすすめです。

 

 

 

 

 

実際に相談をしてみて信頼できそうと感じたら、探偵事務所に出向いて正確な見積もりを計算してもらうようにします。探偵業者に出向いてもらうということを行うと、本当に事務所があり、公安委員会に届け出があるのかなど詳しいことが分かりにくくなります。事務所に出向いて相談をし、見積もりを作成してもらうようにしましょう。

 

 

 

また探偵事務所に出向く前には、自分が分かっている情報、参考になる資料などを持っていくようにしましょう。情報や資料が多ければ、それだけ探偵が調査をする手間が減り、調査時間が削減されます。結果、費用の負担も少なくなっていくんです。

 

 

 

 

 

【2分で簡単!無料診断】探偵さがしのタントくん

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

https:/tanteisagashi.com/

 

 

探偵社のホームページを見る時のポイント

 

 

探偵事務所に浮気調査などを依頼しようと思うと最近はネットから検索をしてホームページを見て判断するという人も多いのでないでしょうか。しかし、実際に検索をしてみるとわかることですが相当に多い数の探偵事務所のホームページが存在していることに気が付きます。はっきり言ってどこに依頼をしたら良いのか全くわからないといったような状況になってしまいます。

 

 

 

そんな際には以下の様な点に注意をしてホームページを見て行きましょう。

 

 

 

一つは誇大広告にも思えるような文言を並べているような探偵事務所は指名しないことです。絶対とか100%などという表現は怪しいということになります。費用面でも安さを強調しているような探偵事務所はやめたほうが良いかもしれません。
探偵の仕事は基本的にそんなに安く出来るものではないと言われています。あまりにも他と比較して安いということなら控えておくべきかも知れないのです。連絡先に本当に事務所があるのかどうかも本来なら確認をしておきたいところです。

 

 

 

その意味では大手の探偵事務所の方が安心できると言えるかも知れません。最後に登録されている探偵事務所かどうかも確認をしておきましょう。

 

 

 

 

【2分で簡単!無料診断】探偵さがしのタントくん

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

https:/tanteisagashi.com/

 

 

 

【実録】不倫現場をおさえるには探偵を雇おう!

 

 

どうも妻の様子がおかしい、旦那が家に帰ってきてもなぜか携帯片手にそわそわしているといったことがあります。そうしたサインが出ている場合には浮気や不倫を疑った方がいいでしょう。

 

 

 

とはいえ、こちら側から問いただしても答えてはくれないし、証拠を隠滅されてしまい、逆にめちゃくちゃな理由をつけてきたと言われてしまえば大変です。
離婚協議を有利にする、もしくは別の女や男と楽しむ相手をギャフンと言わせたいという場合には探偵を使って不倫現場を押さえることをおすすめします。つかんでいる情報があればあるほど、探偵の活動はピンポイントになり、それだけ依頼料も安く抑えられますが、ゼロからこうした作業をしてもらうということも可能です。
毎日どのような行動パターンなのか、家族に言う行動予定を忠実に守っているのか、どういうタイミングでウソをつくのかなど尾行などで行動を観察しながら判断していくことになります。
こうしてある程度のパターンを把握した上で核心に触れていきます。こうした調査が行われている中、依頼人は強い態度に出ず、いつも通りに振る舞うことが大切です。
探偵に依頼したことで気が大きくなり、つい強気の態度をとりがちですが、相手が勘づいてしまい、不倫などの行為を避けてしまっては意味がありません。まして、探偵に依頼したことを伝える、もしくはそういう雰囲気を醸し出すことも厳禁です。獲物をゲットしてくるまで依頼人は耐えなければなりません。

 

 

 

また、相手の浮気を心配するがあまり、相手の携帯電話をのぞき見することもできれば避けた方がいいでしょう。仮に見つかった場合に予期せぬ事態を招くことがあるからです。相手の落し物など、決して法には触れないやり方で情報を収集していくのはいいですが、法に触れかねないやり方で情報を集めるのは、離婚協議になった際不利に働く恐れがあります。
そのためにも探偵が尾行などの追跡調査で不倫の現場を押さえてこれ以上ない証拠をゲットしてもらうことが必要なのです。

 

 

 

 

 

不倫現場を押さえてしまえば、離婚協議をするにしても、その後の結婚生活を立て直すにしてもこちら側でイニシアティブを握り、リードしていくことになります。相手には弱みがありますから、好きなように振る舞うことができます。一度に復讐するのも、人生かけて復讐するのも自由になります。様子がおかしいと感じた場合には、こうした人たちに依頼を出し、真相を究明してもらうことが大切です。

 

 

 

 

【2分で簡単!無料診断】探偵さがしのタントくん

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

https:/tanteisagashi.com/

 

 

 

浮気調査の料金はいくら掛かるのか?

 

 

浮気の調査を本格的に探偵に頼んで見たいと思うのであれば気になるのは、その料金です。探偵を依頼する料金は決して安いとは言えません。結構高いというイメージを持ってしまうかも知れません。

 

 

 

それでも、考えてみたら人権費に車両代にガソリン代などを計算していくと普通のアルバイトに支払うような金額で済まないということは実感としてわかるでしょう。探偵は決められた仕事をいつも行うというわけではありません。依頼案件によって色々な動き方や調査の仕方をしなくてはいけないのです。その意味では特殊な能力が必要となる仕事だと考えてよいでしょう。

 

 

 

ですから、当然、費用もそれなりに必要となってくるのです。探偵に依頼をした時の標準的な費用は日本調査業協会の平均データーによると1時間あたり2名で25,000円というデーターがあります。3日間の浮気調査で平均して375,000円ということになっています。

 

 

 

もちろん、探偵事務所によって費用は様々ですが、この平均的な費用よりも相当に安いということであれば依頼もしたくなりますが信用が置けるかどうかは別問題ということになるのです。

 

 

 

 

【2分で簡単!無料診断】探偵さがしのタントくん

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

https:/tanteisagashi.com/

 

 

 

探偵選びのポイント

 

 

探偵を選ぶ時のポイントというのはどのようなものがあるのでしょうか?まずどれだけの調査能力があるのかをチェックする必要があります。実際に探偵事務所に出向いて相談をする時に、過去の報告書の例などを見せていただき、実際の調査がどのように行われているのかということをチェックしてみましょう。

 

 

 

さらに、その調査で実際に掛かった費用がどの程度なのかということも確認します。調査力に見合った費用なのかどうかということは必ずチェックするようにしましょう。例えば、費用負担が少なくても、調査力がない探偵事務所であればそもそも調査を依頼すること自体が無意味です。かといって、調査力があるからといってあまりにも高い費用を請求されてしまっては困りますよね。調査力に見合った費用というのは実はとても重要になります。

 

 

 

また、調査以外の部分についてもチェックしてみましょう。例えば調査後、訴訟などが必要になるケースもあります。このような時のアフターフォローをしっかりと行ってくれるかどうかなどもとても大切な確認すべきポイントになってきますよね。

 

 

探偵に相談したけど満足できなかった場合の対処法

 

 

相談した探偵に満足ができないというようなことも起こらないとは限りません。それがまだ契約をする前でどこの探偵に決めかねているということなら考えなおせば良いことなので特に問題はないかもしれません。どうしてもどこにするかを決めかねるということなら探偵事務所に一括で見積り依頼ができるサイトなどを利用して複数の探偵事務所に依頼をしてみるとのがオススメです。
自分が思っているような探偵事務所に巡り会える確率が上がるということになるからです。実際に相談をして契約をした後から、調査の方法や内容に満足ができないということなら話はまた別問題となります。

 

 

 

こうしたトラブルの解決には当事者同士が話し合うのにも限界があります。探偵事務所が加入している業界団体に相談してみるのも良いかと思います。何らかの納得ができる結論を導いてくれる可能性もあるのです。
ここから言えることは探偵事務所と契約をするのであれば必ず業界団体に加盟している探偵事務所と契約をするべきだということです。加入していないような探偵事務所が相手なら消費者生活センターに相談するしかありません。

 

 

 

 

 

【2分で簡単!無料診断】探偵さがしのタントくん

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

https:/tanteisagashi.com/

 

 

 

実際にあった探偵トラブル

 

 

探偵と一言でいっても、その規模の違い、組織の違いなどさまざまな違いがあります。日本では約5000社以上の探偵業者がありますが、その中にはやはり残念ながらトラブルを抱えている探偵業者もいます。実際にあったトラブルを紹介して行きたいと思います。

 

 

 

 

 

まずは探偵と契約をし、前金を支払ったのにそのまま連絡が途絶えてしまうというパターンです。実際に探偵の事務所で契約をしたわけではなく、喫茶店やファミレスなどで話をし契約をしたというような場合、架空の探偵事務所と契約をしてしまった。というような話もあるようです。

 

 

 

探偵に前金を支払う時には、必ずその探偵は実体があり、事務所などがあり、公安委員会に登録をしているのかなどをしっかりとチェックすることが必要です。また、契約した調査料金を大きく超える請求が来るというケースも実際に多くみられます。
料金に関するトラブルは非常に多くなっています。不明瞭な料金体系をとっている探偵や、見積書や契約書に記載した以外の金額を請求するような探偵もいますので、あらかじめ料金を明確にしておくことが必要になります。

 

 

 

 

 

【2分で簡単!無料診断】探偵さがしのタントくん

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

https:/tanteisagashi.com/