コンパクトカーどれ買うの?【スズキソリオ編】

【ソリオvsスペーシア】どっち買う?燃費・広さetc.で比較

この記事は6分で読めます

 

 

自動車保険で

損してませんか?

 

自動車保険の相場というのは、気付いた時にはガラッと変わっていることがあるのです!

損をしないためにも、定期的に自動車保険の相場をチェックすることをオススメします。

 

自動車保険の相場~騙されない相場目安はコレだ!

 

http:/jidousha-hokenn.biz/

 

 

 

 

スズキのスペーシアとソリオ、どっちも背が高いワゴンとして人気の車ですが、これから新車を買うとしたらどっちがよいだろうと迷う人も多いようです。

どちらもスズキ車ですので似ているところは多いですが、軽自動車と普通車という決定的な違いもあって、ライフスタイルによって向き不向きがあると考えられます。

そこで、今後の車購入の参考のために、両車の性能、評判、大きさや乗り心地、お金のことなどさまざまな面を比較してみましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

 

スズキスペーシアとは?

 

スペーシアは、スズキのトールワゴンであり、同社のパレットの後継車として2013年に登場した4人乗り軽自動車です。

最新型は2017年にフルモデルチェンジされたものです。

新型になってあらゆる面で進化したと評されていますが、とても特徴的なデザインの外観をしています。

外観のデザインはスーツケースがモチーフとなっており、その通り全体的に角丸です。

また、スライドドアが、開口部の幅と高さともに旧モデルより20mm広がっており、リアステップの高さが地上から345mmと低いため、お年寄りや小さな子どもの乗り降りもしやすくなっています。

室内は高さが旧モデルより35mmアップしたため、高さのあるものでも収納もしやすく、室内の過ごしやすさも高いです。

安全性能の面では、「デュアルセンサーブレーキサポート」と「後退時ブレーキサポート」が特徴的で、前方でも後方でも障害物を高い精度で検知して、衝突の可能性がある時は自動でブレーキをかけてくれます。

走行時のふらつき防止やバックでの駐車時のサポートにも役立つシステムです。

走行性能では、「ハーテクト」というプラットフォームを採用し、軽自動車とは思えないほどのキビキビとした走りを実現しています。

 

 

スポンサードリンク

 

【ソリオvsスペーシア】価格・特徴で比較

 

スペーシアのグレードには、通常の「G」と「S」と、スペーシアカスタムの「GS」「XS」「XSターボ」があります。

最も安価なのが「G」で1333,800円が車両価格です。最高グレードのスペーシアカスタムの「XSターボ」は1787,400円となっています。

各メーカーのスーパーハイトワゴンのなかでは比較的抑えめの価格と言えるでしょう。

対するソリオですが、グレードがソリオの「MX」「MZ」「SX」「SZ」と、ソリオバンディッドの「MV」と「SV」があります。

ガソリン車の「G」が最も安いグレードで車両価格は1459,080円です。ハイブリッドでは最高グレードの「SZ」が2179,440円と最高価格となっています。

ガソリン車のグレードを除いて全体的にスペーシアより高めです。

価格の差もそうですが、やはり軽自動車と普通車という違いが大きく、走行性能もエンジンからしてソリオの方が圧倒的に上回っています。

ハイトワゴンなのに運転していて重心が低く感じるとも評判であり、コンパクトカーのなかではかなり上の部類に入るでしょう。

スペーシアも軽自動車として考えれば、走行性能は十分です。

 

 

スポンサードリンク

 

【ソリオvsスペーシア】人気・評判で比較

 

最新型のスペーシアは、ボンネットが水平になって直線を基調としたボディラインとなり、また、ベルトラインが上がってボディの厚みが増し、全体的に安定感がアップしています。

外からでも乗った時でも広さが視覚的に感じられるようになったとおおむね好評です。

スズキらしいデザインは残しつつ、より洗練されたイメージになったという評価もあります。

一方、ホンダ のN-BOX やダイハツのタントと酷似しているという評もありますが、軽自動車のボディサイズ上、機能を追求すれば似たようなデザインになるのは仕方のないことです。

ただ、そういうライバル車と比べて、スペーシアの方が振動が少なく走行の安定性が優れているという評判もあります。

ソリオで評判の点は静寂性に優れている点です。

両車を乗り比べた人の評価によると、吸音や遮音に良い素材を使っているからか、エンジン音やロードノイズが気にならないとして評判になっています。

アイドリングストップの際の静かさも優れていて、エンジンが再始動する際の振動や音さえほとんど感じないとのことです。

また、パワーの面では普通車だけあってスペーシアよりも満足を感じている人が多く、ふだんの街乗りではそれほど違いは感じないが、高速道路で遠出することが多い人にはソリオが好まれる傾向にあると言えるでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

【ソリオvsスペーシア】大きさ・広さ・乗り心地で比較

 

ボディの大きさ、室内の広さは、当然ながら普通車のソリオの方が軽自動車のスペーシアより大きいです。ソリオは、ボディサイズが3,710mm×1,625mm×1,745mm、室内の寸法が2,515mm×1,420mm×1,360mmとなっています。対するスペーシアが、ボディサイズ3,395mm×1,475mm×1,785mm、室内の寸法2,155mm×1,345mm×1,410mmですから、かなり違いがあることがわかります。

とはいえ、スペーシアも軽自動車としてはかなり大きな部類です。

室内の高さはソリオよりあり、小さな子どもなら車内で立っての移動も可能でしょう。

ただ、ふだんから大人が34人乗るのであれば、普通車の方が圧倒的に快適です。

ソリオなら大人が5人乗ったとしても圧迫感はあまりありません。

スペーシアは、天井の高さは目立つものの、やはり4人乗りの軽自動車である以上、大人が4人乗るとかなり狭く感じます。

大人が2人までなら問題ありませんが、3人以上常に乗るのであればソリオの方が乗り心地は良く感じるでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

【ソリオvsスペーシア】燃費と維持費で比較

 

まず両車の燃費ですが、どっちもJC08モードで、スペーシアが25.632.0km/L、ソリオが22.032.0km/Lとなっております。

ソリオが普通車ということを考えると、軽自動車並みの燃費を実現している点は注目すべきです。

燃料費の面ではあまり差を感じないでしょう。

ただ、税金については普通車と軽自動車で大きな違いがあります。

ソリオは普通車なので自動車税が年間34,500円かかりますが、スペーシアは軽自動車税となるので10,800円です。

2015年に軽自動車税は値上げされましたが、それでも1万円強という額は普通車の3分の1以下ですからかなり安く感じます。

あと維持費の面で考えるなら、高速道路の料金もあります。

乗る人のライフスタイルにもよりますが、頻繁に高速道路を使うのであれば軽自動車の方がお得です。

たとえば中央道を経由して都心から御殿場まで行くとすると、休日にETCを使用して行く場合、普通車が計3,900円に対し、軽自動車は3,330円となります。

往復で千円以上の差になりますが、この差をどう考慮するかは有料道路の使用頻度次第です。

 

 

スポンサードリンク

 

【ソリオvsスペーシア】まとめ

 

やはり普通車と軽自動車の違いが大きいことがわかりました。

街乗りでは走行性能と燃費性能に大きな差を感じることは少ないですが、ふだんから大人が3人以上乗り、遠出が多いのならば、ソリオの方が快適なのは間違いありません。

ただ、スペーシアは軽自動車なので税金はかなりお得です。

室内空間も軽自動車としてはかなり広く、乗り降りしやすい作りになっているので、買い物などで手荷物が多くなる時に重宝するでしょう。

また、ボディの長さの差が40センチ以上あることを考えると、軽自動車の方が小回りが利くことは確実です。

これらのことを考えると、5人乗る機会があるのならソリオ、そういう機会がなく近所の移動に使うことが多いのならスペーシアがおすすめと言えます。

(2018年現在)

 

 

スポンサードリンク

 

 

【スズキソリオ】を値引き金額から更に 50 万円安くする方法

 

 うわっ・・・俺の車、下取り安すぎ・・・?

 

「予算をオーバーした分、どこかで工面しないと…」

「この金額じゃ嫁さんからOKが出ない…」

「少しでも予算を浮かせてデミオで旅行したい」

「ディーラーを回るのは面倒くさい」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「あのディーラーの売り込みが気に入らない」

 

1つでも当てはまるあなた

 

朗報です。

 

【スズキソリオ】を値引き金額から
更に 50 万円安くする方法があるんです!!

 

 

数万円値引きするのも大変なのに

まさかそんな方法がある訳ない

とお思いでしょう。

 

それが、あるんです!

 

まあ、誰しも出来るだけ安く買いたいのは

当然でしょうから

一応、試してみてはどうでしょうか?

 

誰でも簡単に利用できる

サービスなのですから。

 

 下取りに一括査定サイトを使う!

 

そのサービスとは

 

下取りに一括査定サイトを使う

 

ということです。

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円に!!

 

 

安心車.jpという

一括査定サイトがあります。

 

このサイトのサービスを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

 

 

 

あわせて読みたい

スポンサードリンク
スポンサードリンク
RETURN TOP