コンパクトカーどれ買うの?【スズキソリオ編】

【ソリオvsトール】どっちがいい?燃費・広さetc.で比較

この記事は6分で読めます

 

 

自動車保険で

損してませんか?

 

自動車保険の相場というのは、気付いた時にはガラッと変わっていることがあるのです!

損をしないためにも、定期的に自動車保険の相場をチェックすることをオススメします。

 

自動車保険の相場~騙されない相場目安はコレだ!

 

http:/jidousha-hokenn.biz/

 

 

 

子育てファミリーに流行りの天井高の小型車は各社いろいろな装備の特徴をあげて、売り出しています。実際トールタイプの小型車に乗り慣れてしまうと、タクシーなどを使用すると頭上の空間を狭く感じられるでしょう。

 

特に子供を後部座席などに乗せていると、静かに寝ているときには問題はないですが、ほとんどの場合、じっとしていません。

 

 

 

 

車の環境もまた、お出かけの楽しみの一つです。子供も楽しく、大人も楽しく車内を過ごすためには、空間は必要不可欠です。

 

また、大きな窓から見る車窓も重要なポイントです。最近のトールワゴンは空間、車窓などを考え製造されています。

 

今回はスズキのソリオとダイハツのトールのどっちを選ぶべきか比較します。

 

 

ダイハツトールとは

 

トールは2016年11月にダイハツから発売されました。また少し仕様が異なるトータルカスタムが販売されています。

 

ダイハツ工業はトヨタの完全子会社です。トヨタから兄弟車としてルーミー、スバルからはジャスティが発売されています。

 

この車はトヨタと共同開発したトールワゴン車クー(coo)の後継車として、家族にちょうど良いというコンセプトの元、生まれました。

 

 

 

 

内装は子育てを意識して空間を広げる工夫がされています。また、子供がお漏らしすることも想定され、シートは撥水加工が施されています。

 

カラーバリエーションは全14種類から選ぶことができます。

 

安全機能としては人や車との追突を回避できるように追突警報機能や車線逸脱警報機能、衝突回避支援ブレーキなどをはじめ、先行者の発信を知らせる機能がついており、誤発進抑制制御機能が搭載されています。

 

 

スポンサードリンク


 

【ソリオvsトール】価格・特徴で比較

 

ダイハツトールの価格は146万3400円から185万7600円になります。

 

ソリオはガソリン、マイルドハイブリッド、ハイブリッド車と価格が設定されています。ガソリン車は145万円、マイルドハイブリッド車は169万円から196万円、ハイブリッド車は191万から210万円位です。マイルドハイブリッドとハイブリッドにはLEDランプ仕様のサイドミラー、そしてルーフエンドスポイラーが付けられています。後部にたまる気流を抑える機能があり、高速走行をするときには、機能を発揮します。

 

ガソリン車にはないですが、マイルドハイブリッドとハイブリッド車には後部にリチウム電池を搭載する必要があるので、その分狭くなります。安全機能面についてもデュアルカメラブレーキサポートシステムが搭載されていますので、歩行者や車との衝突を回避することができます。

 

ソリオにはフロントと左右と後部のカメラが装着されており、車両周辺の様子を映しだしたり、車の駐車がしやすいように後方を映像で映し出すシステムが搭載されています。

同じようにトールにもパノラマモニターを装備しています。前後左右にカメラが装着され、車を上から見た映像で、運転者からは見えにくい場所を映し出します。

 

 

 

 

その他に、交差点を3Dで映し出す機能があります。また走行維持ボタンを押せば、一定の速さで走行できるように設定することができます。

 

トールにはその他イルミネーションパックがあり、車内の暗く見えにくい場所に明かりが装着されています。

 

 

スポンサードリンク


 

【ソリオvsトール】人気、評判で比較

 

トールは家族を対象に設計されているので、大人2人子供3人位の家族構成で仕様するのにちょうどよい空間との声があります。

 

空間の面でいえば、ソリオは大人4人乗るには窮屈との意見もあり、子育て重視に考えるなら前者がむいているのではないでしょうか?また、視野が広く、運転しやすく、子供とのお出かけに向いています。

 

ソリオは後部座席が自由にシフトできるので後部空間の荷物などが収納しやすいとの意見もあります。DIYなどで、材木などを調達するご家族も増えていますので、そのような場合荷物を積みやすいなどの声も見られます。

 

トールは排気量1000㏄なので税金面も安くなることも人気の要因のひとつです。

 

 

スポンサードリンク


【ソリオvsトール】大きさ、広さ、乗り心地で比較

 

トールの大きさは全長×全幅×全高、3700×1670×1735mmです。

 

それに比してソリオは全長×全幅×高さは3710mm×1625mm×1745mmです。高さはほぼ同じですが、幅は前者の方が大きいといえます。

 

 

 

 

今まではトールワゴンではソリオが独占していましたが、それに対抗して、トールが開発されたような状況です。

 

ソリオと同じように後部座席にはスライド式のドアが搭載されています。但し開口幅に差があります。トールは600mmであるのに対して、ソリオは640mmあるので、荷物の出し入れなどは後者の方広く扱いやすいです。

 

人を察知し、ブレーキが制御されるシステムはトールにも搭載されていますが、ソリオのデュアルカメラブレーキサポートシステムの方が優秀です。

 

スポンサードリンク


【ソリオvsトール】燃費と維持費で比較

 

2つの車種の大きな違いは上位モデルが目指すところです。

 

エンジンはほぼ同様の性能ですが、ソリオの場合燃費を下げることを目標としているのに対して、トールは走りの性能に着眼しています。排気量1000㏄ですが、走りの性能は評価されるようです

 

ソリオの場合、ガソリン車2WD24.8km/l、4WDで22.0km/l、ハイブリッドで2WD27.8~32.0km/l、4WDで23.8km/lになります。

 

それに対してトールは1.0NAでは2WDで24.6km/l、4WDで22.0km/l、1.0Kターボでは 2WDでは21.8km/lです。

 

ソリオのハイブリッドは32.0km/lであるのに対してトールは22.0km/lからもわかる通り、ソリオのハイブリッドが一番燃費が低いことになります。

 

 

 

 

維持費について、例えばガソリン代ですが、年間10,000km走り、ガソリン代が140円だと仮定すると、ソリオのハイブリッドでは43,750円、トールでは、56,910円かかることになり、ソリオのハイブリッドが維持費を安く抑えることができます。

 

 

スポンサードリンク


 

【ソリオvsトール】まとめ

 

同じトールワゴンではありますが、トールは、はじめから子育て中をターゲットに発売されていますので、空間構成などはソリオより優れているともいえます。

 

使用感については、ソリオは大人数の大人が乗るには少しきつい印象がありますので、子供を考慮に入れた車の購入であれば、トールをお勧めします。

 

しかし、それまで主流をいったソリオは、安全ブレーキシステムの機能面では、やはり高度なものがあるといえるでしょう。また、トールも1000ccの排気量の割には、問題なく走行するとの意見も多く、燃費などの費用面ではかなり安くなりますが、ソリオは燃費を抑えることを目標にしていますので、ハイブリッドはそれより維持費を安く抑えることができます。

 

 

 

車両価格はトールの方が安価です。ソリオのハイブリッド車を購入するとなると、上乗せをする必要があります。

車はその時の使用用途と家族構成で選択肢が変わってきます。子供が小さい時には、少々うるさくても、安全に運転できる空間を重視すべきです。

 

また、お菓子の食べこぼしやジュースをこぼしてもイライラしない環境を車の中にもつことも大切です。

 

しかし、子育てが落ち着いたり、子育てとは関係のない世代の方々は燃費などの費用を重要視しなければならない課題です。その時は燃費も低い、維持費も抑えることができるソリオをのハイブリッドを選択すると良いでしょう。

 

 

スポンサードリンク


 

 

【スズキソリオ】を値引き金額から更に 50 万円安くする方法

 

 うわっ・・・俺の車、下取り安すぎ・・・?

 

「予算をオーバーした分、どこかで工面しないと…」

「この金額じゃ嫁さんからOKが出ない…」

「少しでも予算を浮かせてデミオで旅行したい」

「ディーラーを回るのは面倒くさい」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「あのディーラーの売り込みが気に入らない」

 

1つでも当てはまるあなた

 

朗報です。

 

【スズキソリオ】を値引き金額から
更に 50 万円安くする方法があるんです!!

 

 

数万円値引きするのも大変なのに

まさかそんな方法がある訳ない

とお思いでしょう。

 

それが、あるんです!

 

まあ、誰しも出来るだけ安く買いたいのは

当然でしょうから

一応、試してみてはどうでしょうか?

 

誰でも簡単に利用できる

サービスなのですから。

 

 下取りに一括査定サイトを使う!

 

そのサービスとは

 

下取りに一括査定サイトを使う

 

ということです。

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円に!!

 

 

安心車.jpという

一括査定サイトがあります。

 

このサイトのサービスを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

 

 

 

あわせて読みたい

スポンサードリンク
スポンサードリンク
RETURN TOP